心理カウンセリング

カウンセリングとは


心理カウンセリングの80%は「来談者中心療法」と呼ばれる、「傾聴」だと言われております。


どんな業界にも「カウンセラー」と呼ばれる人が存在し始めておりますが、いわゆる「営業」という位置にいる人がそう呼ばれている状態です。


実は現在カウンセラーというものに国家資格は存在しておりません。


○○カウンセラーという肩書きを持っている方も、国家資格を持っているわけではないのです。


唯一「精神科医」と呼ばれる人たちが「医療免許」という国家資格を持っているというだけです。


その精神科医の方たちは「医療免許」を持った「心理学でカウンセリングを学んだ人」ということになります。


すなわち、カウンセラーとは誰でも「私はカウンセラー」と言った瞬間なれるものですが、

本質は 「心理学でカウンセリングを学んだ人」ということになります。


CPIの心理カウンセラーは「心理学を学んだ(セミナーや教室ではなく大学などの機関にて)心理カウンセラー」であり、営業ではないため、怒ったり説教が始まったり、やたらとアドバイスが多かったりというような者はおりません。


正直、商いとしては営業をしなければならない立ち位置なのでしょうが、ご相談者様に対して「心理カウンセラー」であり続けることが一番の信頼になると思い、このスタンスを通させて頂いております。


相談先が探偵というだけで少なからず「不安」があるかと思います。


しかし、相談する相手は「接客すら出来ない粗野な怖い人」でもなければ「ガミガミ怒る女性営業カウンセラー」でもありません。


お気軽に心理カウンセラーへご連絡下さい。



CPI探偵浮気調査


CPI探偵浮気調査

調査案内

トラブル各種調査

浮気調査

信用調査

人探し

盗聴・盗撮器発見

調査コンプライアンス

良い探偵・悪い探偵

お問い合わせ

CPI探偵浮気調査


QLOOKアクセス解析